Beer tap

■過去記事
Leica M 検討記 その1
Leica M 検討記 その2

■いざ、お店にいってみる
絞り込んだのは、シリアルナンバーにすると85万〜92万台くらいだろうか。
そもそも現物を見たことも触ったこともないので、まずはものを見に行なければ、
ということでお世話になっている某カメラ店に出向いてみた。

何よりまず知りたかったのは、巻き上げのスプリング・ラチェットの感触の違い。
これは前期のダブルストロークと、後期のシングルストロークを比べればいいので
この店なら不可能なことはないだろう(在庫が多いので)、と思っていたら
案の定、どちらも在庫がある。

ので、試してみたところ、なるほど確かにレバーが戻るときに
ラチェット音がするか、無音か、の違いくらいはわかる。
気持ちいいのは確かにスプリングだ。


■そして出会い
陳列されているM3を眺めていたところ、92万代のM3を発見
しかし、価格的にはやはり少し高い…

とはいえ、ものを見てみたい、という気持ちはあるので
見つけた92万台、少し古い85万台
そして新しい100万台を2台ほど出してもらった。

どれもほぼ同じくらいの価格帯、92万台だけわずかに高い。
そもそも100万台のものにはあまり興味がなかったので
ラチェット巻き上げの感覚だけ確認して、よけておく。

Self Portrait

■そしてお持ち帰り
92と85では、外観としては92の方が綺麗、ファインダーは同等。
もうひとつ、違いが有るとすれば、92は中古、85は委託…
(中古は保証付き、委託はなし)

とはいうものの無い袖は振れぬので、85を連れて帰るか…
と、決めにかかっていたところ、見かねた店長が
少しばかりの気持ちを値札にかけてくださった。

気がつけば、持っていったズマールを装着したM3を首から下げて
店を出る私の姿があったわけである。

めでたしめでたし。

ちなみに。
バルナックは今後も手放すつもりはない。
「撮るぞ!」というときにはM3、普段は鞄にIIIa、
といった形で使い分けるつもりである。

おわり。


関連する記事
コメント
M型おめでとう(^_^)//パチパチパチ バルナック仲間がまたひとり・・・ でも併用されるということで安心〜 わしもいつか検討する日がきたときにとても参考になりそう。 これからの写真も楽しみにしてるさね!
>harureiさん まいどです。 いっちゃいました!でも、バルナックは手放せません 今でも常に通勤鞄にはバルナックが忍ばせてあります!(笑 しかし、M3になれるとIIIaのシャッター音が異様にでっかく感じてしまう… -----
  • by KJ
  • 2014/11/11 11:50 PM
コメントする