untitled

きっかけは、ポカミスから…
 
以前、ひょんなことから手に入れたCentury Graphic
基本的には69判のカメラなのだけれど
フィルムバックを交換すれば様々なフォーマットに対応可能。
しかも、mamiya RBのフィルムバックも使えるということで
某オークションにて落札、入手した。

勘の良い人ならお気づきだろう。
そう、そのフィルムバックが67ではなく645だったのだ

実は、今まで中判カメラもいろいろと使ってきたものの
ロクヨンゴというフォーマットには縁がなかった。
(あんまり35と変わらんし…という勝手な印象を持っていた)

せっかくなので使ってみよう、と使ってみたところ
なかなかよいではないか

69用の105mmのレンズであるために、やや狭めの画角
標準で縦位置のフォーマット
35とかわらんと言いながらさすがは中判の解像力

ロクヨンゴ
なかなか癖になりそうである
 
関連する記事
コメント
コメントする