Leica

「夜はフィルムじゃ撮れないからデジタルだよね」

なんて言っている人をたまに見かけるのだけれど

「どの口がそんなこと言うんじゃぁ〜しばいたろか!」

とか言ってたら「じゃぁ記事書いてよ」って言われたので書いてみる。

 

夜でもフィルムで撮れます

増感なんてしません

いつでも感度は200です

 

Makina Girl

 

■レベル1 明るい居酒屋

 

これはまぁ、普通に撮れますよね

感度200でもf2.8で1/30か1/15で撮れば十分写るレベル。

 

飲んでるときはみんなすごくいい表情するので

どんどん撮りましょう。

 

Yakiniku

 

ただ、1/30とか1/15だと酔っ払いの動きは止められないことがあるので

注意が必要である

 

でも、ブレても雰囲気は伝わるもんね

 

Ikebukuro

 

■レベル2:明るい屋外

 

この写真は明るすぎるため、レベル1との差があまりない…

けど、基本的に街には明かりがあるので、意外と撮れるものである

 

私の基準としては、基本的に明かりがある環境であれば

f2.8 1/30か1/15で、写らなかったら諦める

というスタンスで撮っているが

基本的に「写ってなかった」ことはほとんどない。

 

machine

 

見た目で結構暗くても、意外と写るものなのである。

是非、挑戦してみてほしい

(写らなくても、或いはブレブレでも責任は取れません)

 

Night Shot

 

■レベル3:暗い屋外

 

これはまぁ…写ってればいいかな、くらいのレベルである

暗い住宅街の中、電灯1つの明かりしかない場所では

さすがになかなか難しい。

 

ここまでくると最新のデジカメの桁違いの感度がモノを言い始めるが

こういう環境を高感度で明るく撮っても…なんか違わないだろうか?

 

暗いところは暗く写る、それでいいじゃないか

 

そんなわけで上の写真は

f2に1/8で撮った写真である…はずである。

はず、というのはこの写真を撮ったのが飲み会帰りで

しかもかなり泥酔していたので、撮ったこともあまりよく覚えていないのだ

 

それでもこれだけ写っていれば

夜はフィルムじゃ撮れないなんて、言えなくないですか?

(もちろん、これも感度200)

 

さぁ、夜も構わずフィルムで撮ろう!

 

 

コメント
コメントする