EXCELSIOR CAFFE
Leica IIIa / Summar 50mm f2 / Fujifilm Fujicolor100

Summarをカラーで使うとどんなんかいな
ということで、カラーフィルムを詰めてみた。

実を言うと、出かける際、カメラだけを持って
フィルムを忘れてしまったことがきっかけだったのだが
それはまた、別の話である


self portrait
Nikon F2 / Nikkor-H Auto 50mm f2 / Kodak 400TX

今回はF一桁、手始めにF2の話でも。
F2はNikonのFの後継機として造られた一眼レフであり
Fの欠点がいろいろと改良され、最強の機械式一眼レフと
言われたりもしてる、らしい。
(この次のモデル、F3からは電子シャッターになる)

今日はそんなF2の話。


leica guy
Leica IIIa / Summar 50mm f2 / Kodak 400TX

最近はもっぱらライカを使っている。
実はもともとライカを使うつもりはなかった。
人とはちょっと違うものを使いたがるあまのじゃくなので…
(と、言いながらNikonのF2をメインで使っていたのだけれど)

とはいうものの、やはりライカはいいらしい
F2でのスナップにも少々限界を感じていた(音がでかいの!)
そんなことから、フィルムがあるうちに一度くらいライカを使っておこう
と心を決め、手元にあったカメラ数台を放出し、ライカを手に入れたのである。


昭和の風景
Leica IIIa / Summar 50mm f2 / Kodak 400TX

ボケ玉とか呼ばれているらしいですが、近年は人気が出てきており
中古相場としては後に出たSummitarより高いという現実もある。

次はSummitarあたりかな…と考えていたのだけれど
Summarの方が癖があって楽しいよ!という大人のささやきがあり
手頃な感じで手に入りそうならSummarかな…と、心は傾いていた

そういえば以前、熊本で見かけたことを思い出し、気になっていたのだが
ちょうど熊本に行く機会があったのでものを見に行ってきた。

現物を見ると、中玉にそこそこカビがあるものの、価格も安く
よく言われる前玉の擦り傷も少なかったため、そのままお持ち帰りしてきた。
(※帰ってきてから改めて見ると、後玉の外周が結構曇ってた)


SX-70s
Leica IIIa / Elmar 5cm f3.5 / Kodak 400TX

”アラジン”と名付けられた魔法の箱のことをご存知だろうか?
知らない?

では、ポラロイドカメラはご存知だろうか?
これなら、ほとんどの人が聞いたことくらいはあるのではなかろうか。

今日はそんな、魔法の箱のお話


続きを読む >>